無料ブログはココログ

旅行記(だんなブログ)

カテゴリー「編み物」の記事

2013年10月24日 (木)

『編み地を楽しむリストウォーマー』より、「ジラフ」と「花畑」♪

林ことみさんの『編み地を楽しむリストウォーマー』から、二種類編みました。

            編み地を楽しむリストウォーマー

続きを読む "『編み地を楽しむリストウォーマー』より、「ジラフ」と「花畑」♪" »

2013年10月15日 (火)

Snow bell(スカート)完成♪

ラベリーからSnowbellというパターンでスカートを編みました

">

このパターンはサブタイトル?が「Skirt in Eskimo or Andes 」で、色もホワイト。雪のつもった山のイメージだったのですが、私は赤系のファンシーヤーンで編んだためRed bellになりました。

 

使用したのはFondaというSuper Balkyの糸。

深みのある赤にラメが巻きついていて、白っぽいふわふわの繊維と撚ってあり可愛いのです。

が、、50gで45mなので、着るものを編むと重くなってしまって><

もっと針の太さを調整したり上手な活かし方があるのだろうけれど、今の私の力ではうまく活かしきれず。

気に入ってたくさん買ってしまったのでなんとか使い切りたいな~とウンウン考え、「スカートなら多少重くてもいけるのでは??」と思い挑戦してみました。

 

結果、無事着られそうに出来上がり一安心☆

Rimg0194_2

糸そのものが凝っているので、メリヤス編みのようなシンプルな編地が 引き立つと思います。

ちょこちょこ試着しながら変えたところもあるのですが、ほぼパターン通り。

すごく簡単なのにラインが中々キレイに出て嬉しい

 

先週末に着て外出してきました。

Rimg0217_2

丈は5cmほど長くして45cmくらい。小柄というのもおこがましい?!ほどチビなのでひざ少し上くらいまでの長さです。おへそあたりではいている感じ。←うまく言えない・・・。

Rimg0215

Rimg0212_2_2

横からと後ろから。

 

ウエストは一目ゴム編みです。

落下防止にゴムを入れようかなとも思いましたが、ウエスト部分がゴロゴロするのもいやだったのでそのままに。

はいてみるとフィット感も良くて、これで大丈夫かな~という感じ。

またはいていく内にのびてしまったら何か対策を考えようと思います。

 

メリヤス編みとガーター編み、減らし目くらいで、とじはぎもなし、と本当にシンプルで編みやすいパターンでした☆

違う糸で編んでみても良いかも~。

 

という前に、まだけっこうな量あるこの糸をキチンと使い切ってあげないとダメですね

近いうちにこのバッグを編み始めようかなーと思っています^^

">

2013年10月 5日 (土)

Citron編みました。

Knittyから、たくさんの方が編まれているショールパターン、Citronを編みました。

といっても日本の暑ーい夏にちまちまと編んでいたのでもうガンガン使っています^^

ベルギーは八月の下旬頃から秋の気配がやってきて、9月10月は「寒いっ」という日も多くなるのです。

みにーむにーは秋冬が大好きで、出来れば四季より二季?!であってほしいと思うくらい夏が苦手なので(春は好きですが花粉がちょっと・・・)寒いのは大歓迎なのです

 

寒いなぁって思いながら編物をするのも、なんだか幸せですし。

 

着画を撮ろうと思っていたのに中々撮れないので、結局トルソーでの着画です。

トルソーの方が、私の着画よりよっぽどエレガントでステキに見えるのは内緒です。

Rimg0228

Rimg0229_2

後姿のフリフリした感じがお気に入りです^^

他に編まれた方の写真を参考にしてこんな感じにも。

Rimg0234

こうしてフワっと羽織ると女性らしくてとってもステキなのですが、防寒性を考えて、普通のマフラーのように巻いてしまっている私

Rimg0233

これじゃあ半円形のショールの意味が全くない?!

とも思うのですが、重なった部分が温かくて、半円のカーブの部分がちょうど首を包んでくれるのです。

フリルのマフラーという感じで中々可愛い、うんうん、と一人で自己満足しています。

 

冬らしい感じになるように、と少しアイボリーがかった白いモヘアで編みました。

ふわふわ軽くて、何にでもあわせられるので良かったです。

もとのパターンの指示通り編んだのですが、糸が指示よりも太かったので(元はlace2ply、私はfingering4ply位の太さの糸で編みました。)そこそこ大きくなりました。巻物はある程度の大きさがあったほうが私は使いやすいのでちょうどよかったかなと思います(o^-^o)

 

 

このパターン、出来上がると、やはり人気パターンだけあって、可愛いしお気に入りなのですが、編んでいるときはちょっと修行のようでした・・・

kfbは好きなんだけど、メリヤス編んで増し目して、数をカウントしてまた増し目して・・・みたいな。もう一枚編む根性は、まだ今のところなさそうです(笑)。。いつかチャレンジできるかなー。

2013年9月26日 (木)

RavelryよりFlower Hotpadを編みました。

日本に一時帰国していた際、ちょこちょこと編みためていて、仕上げが終わっていないものがたまってる・・・。

仕上げって、やってしまえばなんてことなく終わるのについつい後回しになってしまうんですよね~><

 

少しづつでも完成させよう!とやっとこ一つ仕上げました。

Ravelryのフリーパターン、Flower Hotpadです

">

お茶大好き人間で日に何度もお茶を入れるので、ポットマットはいくつあっても欲しくなるのです。

何か良い編み図ないかな~と探していてみつけたパターン。

パーっと開いたお花に一目ぼれ!ちょうど日本に持って帰っていた余り糸から編めそうだし、ということで、せっせと編みました^3^

 

少し落ち着いた感じにしたかったので、黄色系のお花にしてみました。

Rimg0221

Rimg0219

パターンではもう一周ぐるりと葉っぱがつくのですが、先に編まれた方のプロジェクトを見ると出来上がりがかなり大きそう。

一回り小さくするためにお花の部分を一周減らし、葉っぱを編み、三周で終わりにしました。

それでも私にとっては中々大きく感じる仕上がりになりました。

並太、棒針8号(たしか。。)で編んで、27cm弱くらい。

当初の目的、ティーポットを置いてみました。3~4人分くらいのポット。

Rimg0217

ちょっと大きい?でも使えなくはないかな^^

なべしきとしてはどうだろう?

Rimg0216

Rimg0215

こちらの方が大きさ的にちょうど良いようです

全くの偶然で、お鍋の花柄の色味とポットマットの花柄の色味が同じ!

このお鍋、ベルギーのBOCHというメーカーのもので、今はもう生産はなく蚤の市で手に入れました。大好きなメーカーなので、ますます活用できそうで嬉しい~

 

このポットマット、編む前は「複雑そうかも、、。」と思いましたが、やってみるとそんなこともなく、楽しく編むことが出来ました。

可愛いパターンを見つけられてよかったな~。

2013年9月21日 (土)

『毛糸だま no.153』よりショール完成。

父に帽子を二つ編んで送ったのですが、そうなると母にも何か編んであげようかなーという気になりまして。

以前プレゼントした冬のスヌードをとても気に入ってくれていたようなので、今回は春夏のショールを編んでプレゼントすることにしました。

 

『毛糸だまno153春号』(2012年)のP144、河合真弓さんデザインのクロッシェレースのショールに決定。

こちらです。

Rimg0208

クロッシェレースらしくゴージャスで美しいのですが、真っ直ぐ編んでいくだけで難しくなさそう。縁編みのお花模様もこれまた可愛くてお気に入りです。

 

近所の、おばあちゃんがやっている古い手芸やさん(というか古いもの処分屋さん?!)で購入していたシルク100%の糸をチョイス。

色はブラウンゴールドといった感じでつやつやしてとってもきれい。

つやはあるけれど色味が深いので落ち着きもあります。

 

編んでみて思ったこと。

このパターンとっても編みやすい!2段1模様なので模様もすぐに覚えられて、あとは編み図をみなくてもサクサク進められます。本ではレース針2号でしたが、糸が指定のものより少しだけ太かったので私はレース針4号で編みました。

レース針で編むことと、最後のぐるり一周縁編みがちょっと根気を必要とするかもしれませんが、それ以外は難しいところはなく楽しく編み上げることが出来ました。

Rimg0023

ぐるりと巻ける長さにしたかったので本よりも長くしました。それでも90gくらいで軽やかです

 

こんな感じにも。

Rimg0024_2

母に送ってしまったので着画はトルソーさんしかないのですが、実際巻いて見るといっそうステキだな~と思えるパターンでした^^

ゴージャスではあるんだけど、普段の格好にもなじんでくれてカジュアルでもキチンとした格好にも対応できそうでした。

 

また良い糸が手に入ったら、今度は自分の分を編みたいな!と思っています

巻物っていくつあっても欲しくなっちゃうんですよねー。

2013年9月15日 (日)

「女の子のためのセット」三國万里子さんのキャップをアレンジ。

三國万里子さんの『編みものこもの』より、「女のこのためのセット」のキャップを編みました。

といっても父へのプレゼントなので「おじさんのためのキャップ」といったほうが正しい?!

本のキャップはこちら。

Rimg0197

Rimg0196

耳までスッポリかくれてとても暖かそうだし、かぶりやすそう。

お花のメリヤス刺しゅうが効いていて可愛いですよね。

今回は父用にアレンジ!ということで、編み図だけ拝借して色味も変えてボーダーにし、刺しゅうはナシで作ってみました。

こんな感じ。

Rimg0004_2

プレゼントだというのにあげる前にかぶっちゃいました!

Rimg0008

思った通り、あたたか~い

モデルさんもかなりゆったりかぶっているように、男性でも大丈夫な大きめサイズじゃないかなと思います。うちの夫は頭周りが小さめのため余裕でOK!でした。

元のキャップとは見た目がかなり違ってしまったけれど、私なりにイメージ通りに仕上がったので満足です♪少しのアレンジでこんなに雰囲気が変わるんだなーということも実感できたし^^

実はもう一つ、同じ『編みものこもの』から帽子を編んでいるので、次回はそちらを書いてみようと思います☆

2013年2月25日 (月)

「Fishbone Snood」編みました。

Ravelryから、英文パターン第2弾Fishbone Snoodを編みました

 

去年?おととし?夫に2目ゴム編みの長ーいマフラーを編んだのですが、マフラーってどうもうまく巻けず・・・。ウール100%でとってもあたたかい糸なので、どうせならもっと活用度の高いものに生まれ変わらせよう!と思いパターンをウロウロ探し、、

見つけたのがこのスヌード。">

表編みと裏編みで構成される地模様で、簡単なのにすてきです♪さっそく編み始め完成しました。

Rimg0077 一重巻き。

Rimg0078 二重巻き。

我が家のトルソーさんはスタイルバツグンなので(こちらの蚤の市で購入したため、ヨーロッパ体型?)スヌードもエレガントに見えますが、実物はもっとカジュアルな感じです。

夫も私も使えるユニセックス仕様。

普段使うときは暖かい二重巻きです。実は2月の頭には編みあがっていたのでもうがんがん使っています

 

太い糸と編み針で編むのですいすい進むし、難しい技術はなくパターンの説明もわかりやすいので、私のような英文パターン初心者さんにも嬉しいパターンです^^

とっても簡単なのに出来上がりは見栄えもしてステキですよ♪

夫は、「何か、海外っぽいデザインだね~。」と言っていました。

よくわからない感想だけれど(笑)、使ってくれそうでひと安心

かなりな寒がりやなので。私と違って、皮下脂肪が足りなさすぎなのです。クソー。

 

英文パターンにチャレンジする!というのが今年の目標でもあるので、今は初の英文パターンウェアに取り組んでいます(*^.^*)

こちらで「出来ました!」と報告できるように頑張るぞ、オー

 

2013年2月11日 (月)

おそろいのポットマットとコースター。

日本は今日は建国記念日で祝日ですね。

実はみにーむにーの誕生日なのです。

ベルギーではいつも通りの月曜日なので、土日にでかけようね!とはりきっていたのですが・・・なんと金曜日の夜から体調を崩し土曜には高熱でウンウン、今も寝室で一人PCの画面を眺める、というなんともわびしい誕生日になってしまいました

もっと身体をきたえないとだめですね!食べるのは大好きなのに運動が大嫌いでおまけに我が家がこの世で一番好きな場所、とくれば運動不足はなはだしいです(p_q*)

 

ということでUPするはずだったお出かけ写真の代わりに、この間編んだポットマットとコースターです。

Rimg0072

Rimg0074_2 ダーラナホースさんとともに。

Rimg0073_2 こんな感じで使います。

編み図は、『手編み大好き!08 Spring&Summer』から41番の作品です。

自分の使いやすいサイズに仕上げたかったので、ポットマットは7段目まで、コースターは5段目まで編んで完成にしました。

  

実はこの糸、使い込んでくたびれたアームウォーマーをほどいた毛糸で編みました。身に着けるものではないし、かぎ針編みなので、毛糸の使い込み具合もそんなに目立たないのではないかな~と思って。

編み物を始めた頃に編んだアームウォーマーだったので愛着があり、ポイっとさよなら出来ませんでした。。

棚の中にも在庫糸はたまっているのに、こんなことをしていたらいつ編みきれるのだろう?!

・・・と言いつつも、可愛く変身してくれたので満足です

ベージュ一色で地味かなぁ?とも思いましたが、実際使うにはこのくらいでちょうど良いかもしれません。ポットの色ともぶつからないですし。

 

淹れたお茶を、編んだコースターやポットマットで楽しむ。こんな小さなことが気持ちをちょっぴりウキウキさせてくれるのです

2013年2月 6日 (水)

Vネックセーター完成。

『パピー発 手編みの本。Vol.10』から編んでいたVネックセーターが完成しました。

先週には出来ていて、着用しています^^

no21の作品です。

Rimg0069

Rimg0074

使用した糸は HWS Markomaの fonda という糸。

針は12号で編みました。

本のサイズよりもコンパクトに作りたかったので指定針の15号を12号に下げ、裾のゴム編みを半分の長さに。袖もじゃまにならないように9分袖くらいを目安に編みました。

 

結果・・・

うーん、丈はもう少し長くしてもよかったです。模様編みを減らさなくてもOKだったな。ズボンよりもスカートにちょうど良いくらいの丈です。

袖は中途半端な長さだけれど、初めからその予定だったのでヨシとします。

身幅は本の指定通りに編んだのですが、私の感覚ではかなりゆったりでした丈ではなくて、こちらを調整すべきだったなぁ。

ゆったりニットだと思って着ればもちろん問題はないのだけれど、もう少し身体にフィットするほうが好みです。

細い方だったら、ボトムスに細身のお洋服を合わせると、スタイルがきわだってステキなんだろうなぁ。とちっとも細身ではない私が言ってみます・・・(´Д⊂

 

fondaは、ただメリヤス編みするだけなのに、とっても雰囲気のある編地になってうれしい

改善点はありますが、実際に着られるお洋服にはなったのでは?という感じです^^

まだまだ寒いけど気持ちは春に向かっています。もう冬物を編むのも終わりかな??

2013年2月 1日 (金)

「cupid cowl」編みました。

Ravelryという、世界中の編み物好きな方が集まるステキなサイトがあります。

他の方が編まれた作品をみられたり、とってもステキな編み物パターンがたくさん。フリーでダウンロード出来るものもたくさんあり、もう宝の宝庫!という感じです

もちろんたいていのパターンは英文で書かれているので、今まで「編みたいなー、、でも編めるかなー。」ともじもじ躊躇していました。我ながら海外暮ししていると思えない発言・・・恥

が!色々な方がとてもステキな作品をUPされているのを見て「よし!やるぞ!!」と一念発起(おおげさ?)

色々と調べて、英文パターン初チャレンジに選んだのがこちら。cupid cowlです。

">

 

やはり初めは小物が良いな、スヌードやカウルならまっすぐ編みでなお良いな、とぐるぐるravelry内を徘徊した結果、こちらのカウルに決めました。

なんと英語だけでなく日本語のパターンもあり初チャレンジには安心。

おまけに可愛い♪

 

そして無事編みあがったものがこちらです。

Rimg0025

糸はHWS Markoma のsafirを使いました。指定通りに編んで、ほぼ同じサイズです。

長さは120cmを二回巻き、幅は20cm弱にしましたが、口まで覆えてとってもあたたかい。

ただこのパターン、浮き出たように見える矢(キューピッドの)がポイントなのに、safirは何種類もの糸が組み合わさったファンシーヤーン。模様が目立ちません(泣)

糸選びを間違えてしまいましたが、それでもパターンの力!で十分可愛いです。

Rimg0032

マフラーやストールをおしゃれに巻くのが苦手で(巻きこなしてる人、うらやましいです!)いつも、とっちらかった感じになってしまうみにーむにーとしては、スヌードやネックウォーマーはありがたいアイテム。

すぽっとかぶるだけでOKだし、かわいくてそのうえ防寒もバッチリ!

このカウルももうしょっちゅう使っています^^

 

すべり目を使った、簡単だけれど楽しいパターンで説明も英語・日本語ともにとてもわかりやすく迷うことなく楽しく編むことが出来ました

デザイナーのrokoさん、すてきなパターンをありがとうございました

その他のカテゴリー